HOME>オススメ情報>レセプト請求は個人で行うと返戻率が高くなる
整体師

治療に専念できる

柔道整復師は骨折や捻挫や脱臼などを施術によって、治療していく国家資格者で重要な仕事です。そして報酬をもらうにはレセプトを提出して請求する必要があります。しかしレセプトの内容に問題があるとして戻ってくることが多いのです。このレセプトの返戻が多くなると報酬がもらえなくなるのでキャッシュフローが悪くなり、経営が困難になるのです。またレセプトを個人で請求する方ほど、返戻率が高い傾向にあるのです。また柔道整復師がレセプト業務に追われるとその分本来の施術にかける時間が少なくなってしまうのです。そこで頼りになるのが柔道整復師会です。柔道整復師会に入会すると時間と手間にかかるレセプト業務を代わって行ってくれるので、患者さんの治療に専念できます。またレセプトの返戻率が少ないので、それだけキャッシュフローがよくなり経営が安定します。

入金が早い

柔道整復師会に入会してレセプト業務を任せると、レセプトを丁寧に点検して返戻率を下げることができます。また柔道整復師会の入金のスピードは迅速でレセプト提出から早いと15日で振り込んでくれます。それに資金の回転が早いと小資金で開業することが可能になります。それから柔道整復師会ではレセプト業務だけでなく患者さんのデータを緻密に分析して、経営に活用できるようなシステムを提供してくれます。患者さんの訪問回数やこなくなった人数や性別や地域や年齢などを科学的に分析することで、これからの方針にも役立てることができます。またデータ分析はクラウドで共有できるので、スタッフはネットにつながったパソコンならどれでも見ることができます。さらに問題があればスタッフが遠隔操作で対応してくれるので便利です。

広告募集中